乗り物好きです

ソフィアの地下鉄

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

ブルガリアのソフィアの地下鉄に乗りました。
日本語の情報がとても少ないので、私の体験を書いてみようと思います、あまり参考にならないかもしれませんが…。


地下鉄の駅、外観はこのような感じです。


券売機、使い勝手がよくなさそうなので、結局一度も使いませんでした。切符は窓口でも購入できます。
一回券一律1.6BGNです。他にも1日券やICカードなど色々あるようなのですが、使ってないので分かりません。


切符の表面と裏面です。


改札口です。乗車するときは向かって左側の赤く光っている部分に切符のバーコードをかざすとゲートが開きます。
下車するときはそのまま通るだけです。


どこかで見たことあるような車両1です。


車両1の車内、やはり見たことありそうです。


どこかで見たことあるような車両2です。


車両2の車内、やはり似たもの見たことありそうです。


空港駅含め地上部分が結構あります、地上部分の景色は単調です。


Akad. Aleksandar Teodorov-Balan駅


セルディカ駅

地下の駅に関しては、それぞれの駅でホームの壁面などのデザインが違うので、視覚的に楽しめます。


最後に手荷物料金のことですが、大きな荷物を持っていると、もう1枚切符を買わなきゃいけないという事前情報があり、行きはそのように購入しました。
帰りに切符買う際に窓口でスーツケース見せても、手荷物料金不要と言われて1枚しか切符を売ってもらえなかったので、帰りに空港駅で下車してから、窓口のあたりに掲示してある注意書きを読んで見ました。
それを読む限りでは、手荷物は二つまでは無料と書いてあるだけで、サイズや重さに関しての記述は一切ありませんでした。
ということは、手荷物が3つ以上になると追加料金必要になるのかな?という解釈になります。

真相は分からなくてすみません。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.