乗り物好きです

ブルガリアからギリシャへ空路で移動(Aegean Airlines)

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

ブルガリアのソフィアからギリシャのアテネまでエーゲ航空を利用しました。公式サイトで予約購入しました。

格安航空会社ではないのですが、基準になる価格に預け入れ手荷物のサービスは含まれていなくて、その分追加料金かかりました。
内訳はフライト27€+荷物20€+税14.78€=61.78€でした。


地下鉄駅に隣接しているソフィア空港第2ターミナルから出発です。


さすがのギリシャクオリティ、A3981便なかなかチェックイン開始しません(笑)。
オンラインチェックインしたら搭乗券印刷して持ってきてくださいと書いてあったので、ホテルでプリントアウトしてもらって持ってきました。


チェックイン開始したので、預け入れ荷物のドロップオフのためにカウンターに向かいます。荷物預けたら、普通の搭乗券印刷して手渡されました。


乗り込むときはボーディングブリッジからでしたが、手荷物預けない乗客が多かったせいか行列がとても長かったです。
ということで、ただでさえ最初から遅れ気味だったのが、より遅くなりました。


機内の様子。機材はA320-200です。


シートはリクライニングします。


シートバックはこんな感じです。


出発前に飴ちゃんが配られました。


軽食と


冷たい飲み物、温かい飲み物、キットカット。
1時間ほどのフライトでこれだけのものが提供されました。乗務員の方々は終始忙しかったです。


遅れて出発した分、遅れて到着。バスでのご案内でした。

入国審査、拍子抜けするくらいすぐ終わりました。
過去最速です、係員は同僚と話しながら、ただスキャンしてスタンプ押してただけでした、私と係員との会話は一切ありませんでした(笑)。

総評
預け入れ荷物にお金がかかりましたが、ベースがそんなに高くなかったので、金額的には悪くなかったですし、ソフィア空港の構造上、地下鉄で入る場合は第2ターミナル出発は本当に便利です。
短時間なのに機内の飲食物が充実していたのは驚きました。
手荷物の関係上、出発が遅れる可能性が高いので、時間に余裕がある方には良い選択肢かなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.