乗り物好きです

ブリュッセル市内の公共交通機関

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

24時間券の情報は調べるとよく出てくるのですが、一回券のことがあまりよく分からなかったので、自分が体験した分を記事にしてみます。空港発着のバスの扱いはよく分からないので、それ以外の場所で使う想定です。

一回券は60分間有効なので、その時間以内であれば乗り換えもできます。
今回の画像は路面電車だけですが、地下鉄やバスも同じような感じです。

まず切符を購入します。


券売機です。


タッチパネルではありません。言語選択は画面上ではなく画面左下の水色のボタンを押して行います。通常の操作は画面右下の緑色のボタンの外側を回すと選択、緑色の部分を押して決定という操作方法です。

初めて地下鉄の駅で切符を買おうとしたら、駅員が近づいてきて代わりに操作してくれました。
その時に、車内でくれぐれもスマホや財布を見せないようにと何度も念を押されました。
結構スリなどが多いようです。


切符です。内容は同じですが、上は券売機のない停留所から乗って車内で購入した場合の切符です、2.50€です。下は券売機で購入した場合の切符です、2.10€です。
ということで、券売機のあるところで可能であれば必要分購入しておいたほうがお得です。


それぞれの切符の裏面


乗車したら車内のこの機械の白丸のところにタッチして有効化します(地下鉄の場合は改札口でタッチするとゲートが開きます)。乗り換えたらまたタッチします。下車するときは何もしなくて良いです。


路面電車の車内


ちょっと驚いたのが市内中心部を走る路面電車が地下を走る区間があることです。地下にある停留所の地上部分はぱっと見地下鉄の駅に見えます。


停留所の地下部分。本物の地下鉄との違いは、ちゃんとしたゲート式の改札口があるかどうかです。


地下に入っていく路面電車は長いです。


一般的な路面電車はこれくらいの長さです。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.