乗り物好きです

カザンからモスクワへ(ダブルデッカーの旅)

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

昨日の朝からモスクワにいます。
夜行列車の023Г列車に乗ってカザンから移動しました。


左のアエロエクスプレスと比較するとやはりサイズが違います。


一等車内、二階の2人個室です。


読書灯とコンセント


ヘッドレスト部分の収納


モニター ハンガー 車掌呼び出しボタン


照明のスイッチ


サービス品のパッケージを開いてみたところ。
水、新聞、アメニティも備え付けられていました。


座席の状態


座面を跳ね上げる機能もあります。
大きな荷物を置けます、天井の収納はありません。


ベッドの状態


トイレは3つ


トイレットペーパー流してはいけません。


サモワールではありません。
スタカン(コップ)は車掌に頼めば貸してもらえます。


石炭ストーブではなさそうです。


夕食がついてます。
肉と魚が選べたのですが、魚を選択。


下の階の通路


上の階の通路

ちなみに上下で通路と個室の位置関係が逆です。


機関車

乗った印象ですが、やはり上の階は少し揺れが大きめです。当たり前ですが、通常の車両より天井が低くて、手を伸ばせば天井触れられます。
ただ、そこまで狭苦しい感じではなかったです。
二等寝台も大盛況でした。どちらの予約も大体埋まっていました。

沿線は携帯の電波が圏外のところが多く、車内のWi-Fiもあまり調子の良いものではなかったので、飲食と睡眠で終わってしまいました(笑)。


夕食付きなのと朝早くの到着だったので、隣の食堂車には行けずじまいでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.