乗り物好きです

キエフの風景

 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

訪れたのは2018年4月です。

文章あまりなくて、自分目線で
撮影した画像ばかりですが、
キエフの雰囲気を多少なりとも
感じていただければ幸いです。


ジュリャーヌィ国際空港の駐車場には
飛行機が置いてありました。


劇場。他の街の劇場と違い、噴水がありませんでした。


劇場では個室にて鑑賞。

ウクライナは為替レートのおかげで、
このような席でも日本円にして一人あたり
1000円程で鑑賞できました。

ちなみに演目は「蝶々夫人」でした。

セリフはイタリア語で舞台の上に字幕が
ウクライナ語で表示されていました。

どちらも分からないのでバレエを見れば
良かったかな?とちょっと失敗。(笑)


舞台はこんな感じで見えました。


客席はこんな感じです。観客がまばらなのは
休憩時間中だからです。
実際には結構埋まっていました。


天井も重厚な雰囲気です。

そういえば男性トイレの個室がなぜか和式っぽい
便器でした。
ちなみにロシアでもたまに見かけました。


水色


水色


黄色


緑色


白色


白色


中は豪華


この画像のエリアが個人的には気に入りました。


日本人のウクライナに対するイメージって
こんな感じ?(笑)


大きかった


こういうよく分からないもの、
好きです。


リスは見つけられず。


なぜか和風なものが。


こんなものも


このホテルどんな部屋の構造なのか興味あります。
機会があれば泊まってみたい。


夜景その1


夜景その2


夜景その3


夜景その4

キエフは危険な人もちらほら見かけるので
特に夜は気をつけたほうが良いです。
赤信号なのにクラクション鳴らして歩行者をどかして
走っていくフルスモークの高級車とかいました。
昼は鳩持った人と着ぐるみに注意。


食事はやはり気軽に入れるこの店に
ついつい行ってしまいます(笑)。

地下鉄混んでいるのに物売りの人がいたり、
全体的に貧しそうな身なりの人が多かったり
ちょっとあやしい雰囲気を持った街でした。
あと、スマートフォンではなく、普通の携帯電話
を持っている人の比率が高くて、
懐かしのnokia tuneがよく聞こえてきました。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.