乗り物好きです

ワルシャワからクラクフへ鉄道で移動

2018/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

早々とワルシャワを去ることにして、クラクフへ向かいます。
切符は前日にワルシャワ中央駅の窓口にて購入しました。ワルシャワ中央駅からクラクフ中央駅まで1等車で片道81PLNです。


この一枚に2人分の情報が載っています。席番解読するのに苦労しました。


機関車が引っ張る客車が来るのかな?と思っていたら電車が来ました。


列車はICの5324です。


車内です、大半が向かい合わせの座席配列になっていました。。
速度遅い列車なのに、1等車が2両もありました。
ということでガラガラで私が乗った部分は貸切状態です。


荷物置き場


ご丁寧に表示までついています。


この位置にも荷物を置けるスペースがあります。


1人掛け座席


2人掛け座席


各座席足元にコンセントがあります。


分かりやすい表示まで壁面にありました。


Wi-Fiもあります。


トイレはこまめには清潔度チェックしていないようです。


ここにも分かりやすい表示。


様々な案内が文字ではないので分かりやすいです。


途中で気づいたのですが、埋まっている席はこのように青く表示されているようです。

軽食サービスなどはなく、通常の車内販売が一度回って来ただけでした。高速鉄道に比べて3分の1強の運賃なので、当たり前といえば当たり前なんですけどね。


約四時間半かかってクラクフ中央駅に到着。
意外に時間を感じさせませんでした。

乗った車両が先頭の1号車だったのですが、踏切や駅の度に警笛を鳴らすのでうるさかったです。
1等車以外の空間には立ち入っていないので、
よく分からないのですが、2等車は2+2列の配列のようでした。時間に余裕がある場合は安いので、個人的にはおすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.