乗り物好きです

イタリアでレンタカー(FORD FIESTA)

2018/08/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

イタリアを旅する際にレンタカーを利用しました。

実際に利用したのは2018年6月です。

利用したレンタカー会社は Europcar です。

アルファロメオにしたかったのですが
あまりにも高かったので諦めました(笑)。

借りるクラスの一例として挙がっていたのは
スマート フォー フォーでした。

そして実際に乗ることになったのは
フォード フィエスタのガソリン マニュアル車。

キャンペーンでフィアット(車種は忘れました)
ディーゼルも同じ価格で借りられますよ、
と言われたのですが、フィエスタに決定。

欧州フォード乗ったことがなくて乗ってみたかった
という単純な理由からでした(笑)。

フィエスタって小さいクルマというイメージだったのですが、
知らない間にこんなに大きくなっていたのですね。

幅が広いせいか運転しているぶんには
窮屈さを感じることはありませんでした。

荷室もこのクラスの割には狭くはないと感じました。

全体的には可も不可もなくという感じでした。

排気量も小さいので走行性能は期待していなかったのですが、
二人乗車であれば適切なシフトチェンジをすればアマルフィの
海岸線沿いの道も流れにのって走るには必要十分な動力性能は
ありました。

高速道路も走行車線を流れにのって走る分には問題ない性能です。

二点気になる部分がありました。
①ワイパーのスイッチの操作が一般的ではない。
②オーディオのスマートフォン接続の操作性が良くない。

ちなみに日本語の曲名などは画面に表示できませんでした。

車両に関してはそんな感じでした。

そしてイタリアを走行する際の注意点ですが、
高速道路では常時前照灯を点灯しないといけないです。

晴れていると忘れそうになりますが、
法律で決められています。

今回はナポリ空港で借りて三日間利用して
南イタリアを回ってみましたが、
混んでいるナポリ市内中心部は通るのを避けたので、
とくに走りにくい場所はありませんでした。
ただ、田舎に行くと高速道路が片側一車線になっている
ところがいくつかあり、途中で直進できないないような
分かりにくい場所はありました。

あと、公共有料駐車場の発券機が少し面倒な仕様で、


自分の車のナンバープレートを全桁入力する必要があります。

そして発券されたものをフロントガラス内側に掲げます。

たしかに
ナンバープレートを入力しないと様々な悪用が想定されそうな
お国柄ですが(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.