乗り物好きです

ニュルンベルクからケルンへ鉄道で移動

2018/08/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

ニュルンベルク中央駅からケルン中央駅へ優等列車を使わずに移動しました。


ドイツ鉄道の券売機、この券売機が非常に優れていふのです。
決済方法が現金とクレジットカードが選べるのは便利ですが、そんなに驚くほどのことではありません。


驚いたのはこちらです。切符を購入してもしなくても必要事項を入力するだけで、列車の候補を画面上に出してくれて、さらに必要に応じて画面を印刷できることです。実際には画像の行程とは違う経路で旅をすることにして(フランクフルトやマインツを経由するライン川沿いの行程)そのおかげで、トラブルに見舞われましたが(笑)。

あとは、お得な料金も提案してくれます。


券売機の候補に出てきたので購入したのがこの切符。
2人で同じ行程を優等列車を利用せずに移動するという条件を入力し、お得な切符で検索してしたらこの候補が出てきました。
大雑把な言い方をすると平日朝9時以降なら1日乗り放題の切符のようです。52€で購入したので1人あたり換算で26€で移動できる計算です。
注意点としては、利用する際にアルファベット(ローマ字)で記名が必要だということです。
実際に適用になるかどうが不安な場合は、券売機に乗車するときの条件を全て入力して検索すればお得な切符の候補として出てくるので問題ないかと思います。

車両は電車、気動車、客車と色々ありました。


2階建て車両も結構見かけました。


1階車内


2階車内


フランクフルトから空港やマインツ方面に向かう電車(コブレンツ行き)はこんな感じでした。この列車に乗車している間に路線トラブルで長時間停車したり逆走したり、さらにまた前方に進んだりと、紆余曲折があり、最終的には途中で運転取りやめになりました。


内装は落ち着いた色調です。


ケルンまで乗車した列車。路線トラブルがあったので、本来はこの列車に乗車する予定ではなかったです。


車内の様子。


なんとかケルン中央駅に到着。


ケルン中央駅のコインロッカー。
両替機まで設置してありますが、空きロッカーがないことが多いです。

路線トラブルで長時間足止めされたので疲れました。
ドイツ鉄道(非優等列車)はコンセント付いていないものがほとんどです、ごくたまについているものもありますが。リクライニングやWi-Fiはありませんでした。
あとトイレの状態はあまり良くないものもチラホラ見受けられました。街の中に無料で使えるトイレが基本的にないので、列車のトイレは結構重要です(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.