乗り物好きです

マルセイユからパリへ鉄道(TGV)で移動

2018/08/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

マルセイユ・サン・シャルル駅15:59発→パリのリヨン駅20:23着の列車番号TGV6128に乗りました。


切符は前日にマントン駅の窓口でクレジットカード決済にて予約購入しました。


2等片道111€でした、物価安い国から回ってきたのでメチャクチャ高く感じます。それでも日本の新幹線よりは安いです。


切符とともに1人1枚荷物にくっつける札ももらいました。
氏名と電話番号記入欄があります。


そして迎えた当日、マントン駅からマルセイユ・サン・シャルル駅までは普通列車にて移動しました。
フランス国鉄の普通列車に関してはこちらの記事も参考にしていただければありがたいです。


マルセイユを散策したかったのでA番線にある有料手荷物預かり所を利用しました。料金は24時間までで9.5€でした。


硬貨のみ対応ですが紙幣からの両替機が設置されているので問題ないかと思います。


奥行きがあるので、大きいほうののロッカーは大きめのスーツケースが2個入りました。前払い式です、発行される引換券が引き取り時に必要です。あとロッカーの位置を覚えておく必要があります。


駅にある表示で何番線か調べようと思ったら、発車する列車が多くてなかなか表示されませんでした。

何番線から発車するか表示されたので向かったら、車両が停車していました。両端の動力車を除いて両端は乗客が乗れる部分は8両でした。


暗くて分かりにくいですが、画像右側の人だかりがあるところに改札があります。そこに切符やスマートフォンのバーコードをかざしたらゲートが開いて入れます。


マルセイユ駅を定時に発車しました。私の乗っていた車両の1階部分に関しては座席は八割方埋まっていました。


車内はこんな感じです。


座席。私が座っていたところはリクライニングボタン押しても傾きませんでした。


テーブルの下にコンセントがあります。Wi-Fiは列車内の割には比較的快適につながりました。


トイレはこんな感じです。

車内には飲食物を販売している場所があったようですが、自分の車両から移動していないので詳細は不明です。


荷物置き場


他にも荷物置き場がありました。


パリのリヨン駅には20分遅れで到着しました。

個人的な感想ですが、車内の画面に現在速度が表示されていて結構300km/h近く出ている区間は多かったです。しかしWi-Fiが結構つながったので、動画ばかり見ていたらパリに到着したという感じでした(笑)。
車端以外にも荷物置き場があって、目の届く位置にスーツケース置けたのは安心でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.