乗り物好きです

ヴィリニュスからワルシャワへバスで移動

2018/08/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

ヴィリニュス(バスステーション)からワルシャワ(中央駅前)までユーロラインズ ビジネスの夜行バスを使って移動しました。
ヴィリニュスを出発するときに、時間的に余裕がなかったので、バスステーション内の散策はできませんでした。


ユーロラインズの窓口にて切符を現地購入。パスポートの提示が必要です。


発車10分前だったせいか、VIP席が24€で買えました。


すでにバスは停まっていました。
バスはタリン発ワルシャワ行きのようです。
乗客時にパスポートと切符の確認。そしてペットボトルの水をもらって着席。
そんなに混んでなかったです。VIP席に関しては、先客いませんでした。
切符の座席指定通り座ろうときたら「そこじゃないよ、後ろへ行け」言われて、とりあえず後方席に座り、チケット確認したら、やっぱりVIP席だったので切符を再確認してもらったら、座れました。ということで、乗務員あんまり切符ちゃんと見てないです(笑)。


車内全体はこんな感じです。前方がVIP席です。


VIP席1人掛け。各席にコンセントあり


VIP席2人掛け。2席あたり1つ窓際にコンセントあり

設備はトイレ(手を洗う水は出なかった)あり、温かい飲み物なし、モニターなし、ヘッドホンなし、Wi-Fiに接続すると自分のデバイスで映画や音楽を使えるというサービス内容でした。

発車してしばらくすると給油のためガソリンスタンドに停車。

バルト三国時間で00:20頃に国境に到着しました。
停車して、まずリトアニア出国のパスポートチェック。
その後、しばらく走行してからまた停車して、ポーランド入国のパスポートチェック。
日本人だからスムーズに終わりましたが、国籍は分からないですが、ポーランド入国時に非常に手続きに時間のかかる乗客もいました。

時差が1時間あるのですが、車内の時計はバルト三国時間のままでした。


ワルシャワ中央駅前に到着。
単なるバス停でした。

ここから下はワルシャワについてです。

土曜日の朝だったので、朝6時の開店を待って、中央駅の中のチケット売り場にて市内公共交通機関週末乗り放題(条件あり)の切符を購入。複数人で使えるものが40PLNです。


表面、5人まで同時利用可能です。


裏面、利用開始日時打刻済みです。
早速無賃乗車取り締まりで捕まっている人見かけました。

ポーランド好きな人、ごめんなさい。
ロシア、バルト三国と回ってきて入国して平和ボケしているせいか、この街の人の民度の低さに早速打ちのめされてます。
今のところポーランド人のイメージが「人を見たら泥棒と思え!」位のイメージの悪さです(笑)。
景色は良いのに残念です。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.