乗り物好きです

イタリアからポーランドへ空路で移動(Wizz Air)

2018/08/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

イタリアのナポリからポーランドのカトヴィツェまでウィズエアーを利用して移動しました。

今回は試しに3つある運賃体系から一番上のWIZZ PLUSを選んでみました。
このWIZZ PLUSだとオンラインチェックインや搭乗券の印刷をしなくても追加料金が発生しないという利点があります。
また、前方の座席が選択できます(後方の座席は選択肢に出てきませんでした)。

搭乗したのはW6 1158便
ナポリ空港14:45発→カトヴィツェ空港16:45着です。

航空券は片道96.74€でした。

航空券と一緒にカトヴィツェ空港から市内までの提携バスも申し込んだのですが(片道6€)、そちらは切符を印刷する必要があったので、結局そちらのために印刷環境が必要でした…。
事前に分かっていたら飛行機も同じく優先搭乗のある真ん中の運賃体系のWIZZ GOにしていたのに少し残念でした。とはいえ価格差は10€足らずでしたが(笑)。


まずナポリ市内から空港まではバスで移動しました。


ナポリ中央駅駅前の建物の中から見てタクシー乗り場を越えたあたりから出ています。それなりに本数はあります。


切符は車内で購入します。片道5€で運転手から購入しました。そして運転席後方の機械で刻印します。


車内の様子。


ナポリ空港、きれいでした。

そして今回の本題であるウィズエアーです。


なかなかチェックインカウンターが表示されなくて、やっと表示されたと思い、カウンターへ向かったら


長蛇の列でした。


使用済ですが、ウィズエアーの搭乗券の半券です。


セキュリティチェックの手前のゲートは搭乗券のバーコードをかざすと開きます。


高機能なナポリ空港のトイレの手洗い水栓。


機材はA321-200です、ボーディングブリッジを使わず徒歩です。


チェックイン時は平等でしたが、優先搭乗のおかげでほぼ並ばずに飛行機に乗れました。


機内の様子。


前方はこんな感じ。


一部の座席を除き基本的に狭いです。感覚的にはライアンエアーよりも若干狭い感じです。自分にとっては問題ない狭さなのであまり参考にならず、ごめんなさい。


背面はこんな感じです、リクライニングはしないです。


カトヴィツェ空港に到着、同じく徒歩で建物へ向かいます。


カトヴィツェ空港もきれいです。


空港の外観


バスのりばは空港の建物出てすぐに見つけられました。


バスがやってきました。ウィズエアーだけでなく他の航空会社とも提携しているようです。

印刷して持参した確認書を見せたら、リストと照らし合せていました。ちなみにバスの便の指定などは特にしませんでしたが乗れました。


車内の様子。


鉄道駅の地下が終点でした。
ちなみにバスステーションに向かう場合は1つ前のバス停で下車します。


参考資料:現時点の空港から市内への提携バスの時刻表。


参考資料:現時点の市内から空港への提携バスの時刻表およびバスのりばの案内。

個人的な総評です
先日ライアンエアーにはじめて搭乗したので、そちらとの比較になってしまうのですが、印刷の手間と座席の狭さがウィズエアーはダメな部分で、搭乗前に変な待ち時間があるところがライアンエアーはダメな部分です。
天秤にかけると今回のように予め予定を立てずに行動している時は印刷環境不要なほうが便利です。
あ、シェンゲン外に出るパターンのライアンエアーのことは不明です。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.