乗り物好きです

サンクトペテルブルクへ(プルコヴォ空港から市内へのアクセス)

2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

昨日からサンクトペテルブルクに入りました。
大きな街なので、犯罪に巻き込まれないように気をつけないといけないので疲れます。
ムルマンスクはボケーっとしてても全然問題ないくらい安全な街でした。

ロシア航空SU6344便、機材はA319でした。
出発ゲートから飛行機までは徒歩での移動でした。


飲み物の選択肢はコーヒー、紅茶、普通の水、ガス入り水だけで、ソフトドリンクはありませんでした。

コンセントもなかったです。
シートも枕調整のないタイプでした。


到着後撮影

サンクトペテルブルクのプルコヴォ空港から市内へのアクセスです。

タクシーの利用の方は、ターンテーブルのところにあるタクシーカウンターで依頼した方が安心だと思います。
理由は、外に出ると多くの客引きがいるからです。

私はバスを利用しました。

荷物チェック出て、少しだけ右に行くような感じでまっすぐ歩くと外に出られます。
出てすぐ左を見ると39番のバスがいました。
それに乗ります。


連節バスでした。画像では分からないですが(笑)

そのまま乗り込み車内で車掌に運賃払います。
スーツケース持ち込みで40рでした。

下車するところが、非常にわかりにくくて、乗り過ごしそうでした。


降りたバス停の左側(対向車線側)の風景
マクドナルドが目印になるかもしれないです。


降りたバス停の風景。

バス停の名称は
「ст.м.Московская」
なのですが、私はそんな情報で判断できるような人間ではないので、危うく乗り過ごしそうでした。

しかし、分かりやすい判断基準はあります。
1.そこのバス停だけ英語でのガイダンスが流れた。
2.大部分の乗客がそのバス停で下車した。

注意点は、なぜか全ての乗客が下車した訳ではないということです。
そこで私は迷ってしまったのですが、他の乗客の方が身振り手振りで教えてくれました。

そして地下鉄に乗るのですが、すぐそばに駅がありました。
もちろん、分かっていればバスの車内からも目印になっていたのでしょうが…。


今バスで来た道を振り返るような感じで見ると、そこに駅がありました。
ぱっと見地下道にしか見えません(笑)
(V)←こんな感じのマークが地下鉄の目印です。
青い路線(2号線)の「Московская」駅です。

そして困難はまだまだ続きます。

まずはセキュリティチェックで止められました。
そこは無難に終了。

次に、切符の購入をしようと券売機らしきものへ。
入り口から入って近い方の機械はicカード専用のものでした。

そこからもう少し進むと、窓口と通常の券売機を発見しました。
あまり細かい使い方は分からないけど、お金入れて左側の銀色のボタン押すと10рのコインに似たメダルが出てくるので、それが切符のようなものです。
45рです。

一律料金なので、改札口にそのメダルを入れて入ります。
目につきやすい高さにはicカードをタッチする場所が
あり、それよりも下に視線を向けると挿入口があります。

そしてやっと地下鉄に乗れました。

このあたりの画像が無くて申し訳ないです。

追加:色々注意点などまとめてみました。
下記をご覧下さい。
サンクトペテルブルク市内の公共交通機関

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.