乗り物好きです

海外での通信手段

 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

海外旅行に行く際に、通信手段の選択肢は
色々ありますが、私が利用しているサービスに
ついて書いてみようと思います。

今回の事例はiPhoneの場合です。

まず、数日同じ国に滞在する場合は、原則
その国の通信事業者のプリペイドSIMを契約
していました。


複数の国にまたがって旅をする場合は、
グローバルSIMカードを利用しましたが、
今まで使用していたMTX ConnectのSIM
カードがあまりに古くなり、時代遅れの
3Gの電波しか拾えないということで不便
になっていました。が、
新たに買い替えたiPhoneではeSIMが
使えるようになったということと、
MTX Connectのアカウントそのままで
1€の出費でeSIMが増やせることを知った
ので、増やしてみました。

私のiPhoneはもともとSIMフリーなので
問題ないのですが、SIMロックがかかって
いるiPhoneの場合はSIMロック解除を
することによりeSIMが使えるようになります。

今まで使用していた物理的なグローバルSIMは
紛らわしいので使用を停止する手続きをしました。
停止することは画面上で簡単にできます。

細かい注意点として
iOSのバージョンが古いとAPN設定に
失敗するので、予めiOS13.3以降に
しておく必要があります。

あとはApp StoreでMTX Connectの
アプリをインストールしておくと便利です。

さて、MTX Connectの
2020年3月現在の料金プランですが、

お手軽な24時間350MB
(超過すると64KB/sに速度制限)で€3.49の
ものをはじめ、いくつかあります。


画像は試しに7日2GBで€14.95のプランを
契約してみたときのアプリでの表示例です。

1か国のみの渡航でしたが、
割高なのを承知で試験的に使ってみました。
空港で現地の契約をするという時間的損失を
回避できたというメリットもありました。

余ってしまったギガは期限内であれば、
日本に帰国してから使用できます。

他のグローバルeSIMのサービスを提供
している事業者とエリアや料金を比較
してみて自分にあったものを選んでみる
と良いでしょう。

また同時には使用できませんが、
eSIMは複数入れておくことができますので、
渡航先によって使い分けることもできます。

せっかくの良い機能なのですが、
副回線で通信する設定にし忘れて
物理的なSIMを挿している日本の
携帯電話会社の高額な国際ローミ
ングサービスを知らず知らずのう
ちに使っていた、という悲しい
結果にならないよう、
くれぐれもご注意ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2020 All Rights Reserved.