乗り物好きです

オーストリアからドイツまで鉄道で移動(ICE)

2018/08/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

オーストリアのウィーンからドイツのニュルンベルクまで鉄道で移動しました。

行程は以下の通りです。

列車番号 ICE26
ウィーン中央駅11:15発→ニュルンベルク中央駅15:27着
列車自体はハンブルク行きです。


切符は当日ウィーン中央駅の券売機にてクレジットカード決済にて購入。


画面上では列車を選択したにもかかわらず、2等車で便の指定のない切符が出てきました。
定価なので片道109€です!


切符買ってホームに上がるともう停車していました。


座席にあるこの表示で指定されているかどうかと指定区間が分かるので空いている座席を選んで座ります。


座席はリクライニングしますが、前に少しスライドしつつ後ろにも少し倒れるタイプです。


背面にはテーブルとマガジンラック、フットレスト。


座席間には使用していないので提供しているのかどうか不明ですが、おそらく音楽のサービスであろうスイッチ。


その下にはコンセントが1つ。Wi-Fiありました。


車内の様子。2+2列の配列で向きは固定。所々に向かい合わせの部分があります。

画像はないですが、座れるタイプの食堂と立食タイプの飲食コーナーの合造車もありました。利用していないので詳細は不明です。


荷物置き場


トイレ

検札はオーストリア内とドイツに入ってからとありました。あと国境をはさんでそれぞれの国の警察官が車内を確認していました。


ニュルンベルク中央駅には定刻より若干早く到着しました。

列車自体は快適でした。快適なのであまり印象に残っていないです(笑)。
列車そのものの印象ではないのですが、たまたま同じ車両にいた車掌の注意も無視して車内で音楽を流し続けてみんなで歌ったり叫んでたりして騒いでいたイタリア人の集団があまりにもうるさすぎて(ちなみに若者ではなくおじさんおばさんたちでした)、他の車両に移ろうと思ったら空席がもうありませんでした…。乗客の中には早々と避難に成功した人もいましたが(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.