乗り物好きです

ポルトガルからイタリアへ空路で移動(Ryanair)

2018/08/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

ポルトガルのリスボンからイタリアのローマへライアンエアーを利用して移動しました。
FR2097便 リスボン空港09:40発→ローマ チャンピーノ空港13:35着です。

ライアンエアーの公式サイトにて予約購入。
googleかFacebookのアカウントが必要でした。

今回の搭乗パターンは
①預け入れ手荷物あり
②プラスというクラスを利用
③シェンゲン内移動
という条件なので、上記に当てはまる方には参考になるかと思います。


ライアンエアーのアプリをダウンロードして、そこからオンラインチェックインするとQRコードがもらえます。これが搭乗券の代わりになります。


そして迎えた当日、ライアンエアーはリスボン空港のターミナル2から出発します。


ターミナル間は少し離れているので無料のシャトルバスが随時出ています。


預け入れ手荷物のカウンター。QRコードとパスポートを見せて預け入れします。


QRコードをかざして改札のようなゲートを通りセキュリティチェックや免税店を抜けると出発ゲートが見えてきます。
乗客の数に対して敷地面積や椅子の数が足りていません。
安い航空会社なのでそのあたりは我慢。


どうも予約したクラスによってQRコードの画面の色が違うようです。
分かりやすくて良いと思います。


結局優先搭乗扱いでも、ゲートの先で長時間待つことになり、機内持ち込み荷物が座席下に収まる私にとってはあまり意味がありませんでした(笑)。


しばらく並んで待ったあと、目の前の飛行機に歩いて搭乗。
機材はB737でした。


座席はとてもシンプルです。


テーブル以外は何もありません。機内販売の冊子は希望者には配布していました。
私は冊子を見ていないので、詳細は不明です。


機内の様子。


ローマ チャンピーノ空港に到着。


こぎれいな空港です。


トイレの水道が高機能です。どこかのショッピングモールのようです。


空港からテルミニ駅まではバスを利用しました。
複数の会社が運行しているのですが、当日購入するなら大差ないので、出発時間をたずねて一番早い会社にしました。


片道6€でした。画像はもぎり終えた使用済切符です。


バス乗り場です。10分後と聞いたにも関わらず、道路事情のせいかバスはなかなかやってきませんでした。


車内の様子。


テルミニ駅前に到着。

ライアンエアーの個人的な総評です。
アプリでQRコードを見せれば紙媒体の搭乗券は不要なのでとても便利です。
預け入れ手荷物に対する追加にかかる費用もそんなに大きくなくて利用しやすいと思いました。
座席はリクライニングなし、マガジンラックもなしという仕様なので、余計な機能がない分薄くできるせいか、とても窮屈というほどではなかったです。
全ての飲食物が有料販売なので飛行中は気兼ねなく眠っていられました(笑)。
ただ、片道50€弱とはいえ、搭乗前の飛行機を目の前にして並んで待っている時間は正直我慢を強いられました。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2018 All Rights Reserved.