乗り物好きです

「サンライズ瀬戸」乗車記

 
この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

利用したのは2020年11月です。

東京から坂出までの利用です。

初めてのサンライズへの乗車なのですが、
今回はノビノビ座席の下段を選んでみました。

横になれるのに特急指定席料金で乗れるのは
魅力的です。


早速乗車。
ちなみにモハネ285-3202でした。


車内の配置はこのようになっていて
二階建て部分がノビノビ座席
車端にお手洗い
もう一方の車端に個室寝台が2室あります。

平日にもかかわらず3割強のノビノビ座席が
埋まっているような状況でした。
プライバシーもないようなこの車両を
女性客もそこそこ利用していたのが
意外でした。


下段はこのような感じになっています。

窓側の天井に段差があり、
少し低くなっています。

大まかな数値的には
窓側で95cm弱、
中央側で95cm強の高さかな、
という感じです。


上段の天井はフラットなのですが、そもそもの
高さがどれだけか分からないのでまたの機会に。


就寝時に頭側となる窓側には
各種の設備がついています。

ただ、
現在需要の高いと思われる
コンセントやUSBポートは
ありません。


テーブルには
カップとカップホルダーと
天井の照明スイッチ


読書灯とそのスイッチ


空調の吹出口
吹出し調整可能です。


窓と日よけ
もちろん下まで下げられます。


続いて足元側です。
備え付けの布団と枕カバー
ただ、枕そのものはありません。

画面左側に少し見えるのは通路と
隔てるためのカーテン。
横方向には頭部が少し仕切られて
いるだけで、カーテンなどはありません。

あくまでノビノビ「座席」ですからね。
気になる方は寝台を選ぶかと思います。

画像右側に見えるのは暖房の
吹出口です。こちらは調整不可です。

11月下旬ということもあり
外は肌寒いくらいでしたが
この暖房のおかげで車内はとても
暖かく、他の乗客の中にはTシャツで
過ごしている方もいる程でした。

車内を少し散策


お手洗い


洗面所


シャワーカード販売機。
本当に売り切れなのか、感染症予防で
販売を中止しているのか
どちらなのでしょう…?


飲料の自動販売機


ミニラウンジ
単なるカウンターにしか
見えませんでした(笑)。

さて、肝心の乗り心地なのですが、

まずスペース的には大荷物でない限り
問題ないかと思います。
横幅はかつての70cm幅B寝台より広いし。
ただ、とても背の高い方だと長さが足りない
かもしれません、それは寝台の場合も
変わらないとは思いますが。

以前利用した二等船室で
こんな感じものがあったなぁと
いう雰囲気でした。

あと、揺れが少なそうだという理由で
下段にしたのですが、
モーターなど騒音が結構あります。

神経質な方には色々な意味で不向きです(笑)。

ということで、
機会があれば今度は上段を試してみたいと
思った次第です。


坂出駅に到着。


ここから先、「いしづち」に
乗り換えます。

「サンライズ瀬戸」とJR四国の特急を同時に
予約して条件を満たせば、乗継割引が適用と
なることにはなっています。

が、料金重視の方や時間重視の方は、
そもそも違う交通機関を選択するでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
乗り物好きです。そんなにたくさん乗れないですが、 珍しいものに乗れたらアップしていきたいと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 交通系旅人 , 2020 All Rights Reserved.